問題解決事例 8

側面変形絞り加工で複雑形状に対応!


 お客様
車載用基板メーカー
 お客様の課題・背景
製品形状が複雑になるにつれて、加工工数が増え加工コストが上昇します。加工費を増やさずに、より複雑な形状の金属部品を製造する必要に迫られていました。
 当社の提案・対応
長年、蓄積してきた金型設計技術と加工ノウハウを駆使し、非常に複雑な形状の加工を実現しました。

  1. 上流段階からご提案

    メーカー様の製品設計の段階から協力しました。より上流の段階から問題点を潰し試作から量産にいたるまでのご提案を実施しました。

  2. 高精度な金型と加工ノウハウ

    複雑な形状の金属部品は不均衡に絞るため、割れ、しわ、肉だまりなどが多発します。当社では優れた金型の設計技術と長年培った加工ノウハウを活用することで、従来出来なかった複雑な形状部品のプレス加工が可能になりました。

 お客様の効果
 
  1. 複雑な形状の加工もプレス加工でできるようになり加工コストが半減しました。
  2. 単発2工程が1工程になり時間当たりの生産量が大幅にアップしました。
  3. 他社で出来なかった加工においても対応ができるようになりました。

さまざまな製品においてメーカー様の設計段階から協力することで効果的な加工手法を提案しています。
 用途・業種
車載用の金属部品。複数工程で加工されている金属部品のプレス加工。
車載機器メーカー、OA機器メーカー

問題解決事例へ戻る