製品情報 V曲げ(順送り)

製品情報② V曲げ加工(順送)


材料:SECC(電気亜鉛メッキ鋼板)
板厚:1.6 -0.09~+0.06
外形寸法:15.1×345
月産数:ピーク時 60,000本
当社は、ブレードの加工工法において「順送型」・「2個取り」を積極的に採用しています。

「2個取り」のメリットは生産性が倍である反面、デメリットは寸法精度の調整が極めて困難なことです。特に製品A・B分断に際してワークにせん断応力がかかり真直度・平面度の調整が容易ではありません。上記写真の製品は、順送製品の中でも過去最高難易度の規格で設計されています。

立ち上げ当初は製品と呼べる状況ではなく、顧客から「なぜ、2個取りにしたのか。」「2個取りなら、平面度・真直度ともに双子にしろ。」と、お叱りを受け、何度か「1個取り」に変えようかと悩みましたが、「2個取り」にとことん拘り、単発での平面度矯正ノウハウを応用し順送各ステージに仕掛けを設け、真直度0.05㎜以下、平面度0.05㎜以下の製品A・B双子傾向を実現させました。